• ホーム
  • トリキュラーを使うと胸がはる?

トリキュラーを使うと胸がはる?

2020年04月10日

トリキュラーは世界で話題になっている薬の一つです。
この薬は避妊を希望する女性に効果を発揮するもので、低用量避妊ピルとなります。

トリキュラーのパッケージには種類の異なる薬が入っており、順番が決まっているため指定された通りに服用しなければなりません。
赤色の錠剤から服用を始めますが、1日1錠ずつ続けていきます。
全部で21日間服用する必要があり、全てが終わったら次の7日間は服用を休むことになります。
これで28日周期となり、継続する場合は同じように服用していきます。
指定された通りに服用していけば完全に効果を発揮するため、避妊を望む方に利用されています。

最初に卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌を抑制するため排卵を起こさなくします。
続いて受精卵の着床を防ぐために子宮内膜に作用します。
さらに子宮の中に精子が入りにくくする作用があります。
トリキュラーを服用することで、これだけの効果が得られるのです。

普段から生理の周期が順調な方が利用するだけでなく、生理が不順でお悩みの方も生理周期を整える効果が得られます。

実際にトリキュラー利用している方は、避妊だけでなく様々な効果を実感しています。
いつも酷い生理痛に悩まされている方なら痛みが軽減されることがありますし、ホルモンバランスが正常に整い肌の調子が良くなったという方もいます。

トリキュラーを服用すると胸がはるといった症状を感じる方もいます。
胸がはる原因はホルモンの量を限界まで低下させているためで、胸がはる以外に吐き気や嘔吐、不正出血といった症状が起こる可能性もあります。
初回の使用ではこのような副作用を感じることがありますが、体が慣れてくるため二回目以降は初回程は気にならなくなるでしょう。